フォトフェイシャルは低リスクで安全なたるみ治療

フォトフェイシャルは低リスクで安全なたるみ治療

肌のたるみは、様々な原因で皮膚の代謝機能が低下し、皮膚の真皮層で肌のハリと弾力を保つ役割を担うコラーゲンなどの肌成分がスムーズにつくられなくなることによって引き起こされます。

このため、肌のたるみの解消には皮膚の代謝機能を活発にすることが重要といえるわけですが、皮膚の代謝機能は20代をピークに徐々に低下していくものなので、年齢を重ねるとどうしても自力では活発にするのが困難になってしまいます。こうしたときには、美容皮膚科クリニックで治療を受けるのがお勧めです。

本当に役に立つたるみ治療の評判情報の差に驚きました。

美容クリニックでは様々な種類のたるみ治療が提供されていますが、その中でも低リスクで安全性の高い方法として普及しているのが、「フォトフェイシャル」です。


フォトフェイシャルとは、皮膚の真皮層まで届く特殊な波長を持つ光を発生させる医療機器を使用して行なう治療で、この光は顔全体にしばらくの間照射することで真皮層の線維芽細胞を活発にしてコラーゲンの生成を促す働きがあるので、代謝機能の衰えた肌のハリと弾力を取り戻す効果が期待できるというわけです。


フォトフェイシャルの光は皮膚にダメージを与えない安全な光なので、施術中の痛みの心配はありません。


施術後に肌が赤くなったり、腫れたりしてその後の私生活にしばらくの間悪影響が生じる「ダウンタイム」も全くないので、施術を受けた後にすぐにメイクをして帰宅することができます。



このようにフォトフェイシャルは低リスクで安全な方法なので、肌が敏感な方のたるみ改善にもお勧めですが、フォトフェイシャルの効果を実感するためには約1か月に1度程度の頻度でクリニックに通い、最低でも5回程度は施術を受ける必要があるので、忙しくて定期的に通えないという方は違う方法を検討してみてもよいかもしれません。

All About情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

Copyright (C) 2015 フォトフェイシャルは低リスクで安全なたるみ治療 All Rights Reserved.